これからタロット占いを始めたい人向けの情報サイトです!

menu

1から始めるタロット占い【タロ部屋】

タロット占いはどうして78枚あるの?

タロット占いでは、78枚のカードを1デッキとして使用して占いますが、なぜ78枚もあるのでしょうか?

タロットカードの中でも有名な大アルカナは22枚で構成されていて、大アルカナだけで占う方法もありますが、大雑把な結果になる事が考えられるため、きちんとした結果が得たいのであれば78枚全てのカードを使って占いましょう。

残りの56枚は小アルカナと呼ばれて、小アルカナはソードとワンドとカップとペンタクルという4種類で構成されているのです。

タロットカードの絵柄はそれぞれ異なりますが、最古のタロットカードが78枚で構成されていますし、メジャーなタロットカードも78枚という構成になっているため、タロットカードを購入するなら78枚構成の物を選ぶのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930