電池の寿命を縮める?やってはいけないこととは

普段何気なくやっている行為が、知らず知らずのうちにスマホに負担をかけて電池の寿命を縮めてしまっているかもしれませんので、長持ちさせたい人は間違った行為を改めましょう。

スマホの電池が無くなるまで使い切るという方法は間違いであり、ニッケル電池が使われていた頃は残量0%になってから充電するという方法が使われていましたが、スマホの場合にはリチウム電池が使われているので使い切る必要はありません。

放電しすぎると使用できなくなる可能性もあるそうなので、それなりに減ってきたら充電すると良いでしょう。

寝る前に充電しているという方も多いかもしれませんが、充電が完了した後も充電を続けるという方法は間違いであり、この行為によってスマホのバッテリーが劣化している事も考えられるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る