スマホの電池持ちが悪くなるやり方について

スマホの電池が悪くなってしまう行為についていくつかあるようです。

まずはやってしまいがちな過充電についてでこれは過充電を繰り返すことによって電池持ちが悪く名手しまうということです。
しかし、スマホの中には過充電防止回路がついているものもありますので、或る程度は大丈夫な場合もあります。

充電中のスマホしようもなるべく避けたほうが良いということでこれも電池を劣化させてしまう原因となってしまいます。
バッテリーを使い切ってしまい、長時間放置することによる過放電も劣化の原因となります。

動画では車での充電等出力電流が異なると充電時間が長くなりバッテリー劣化の危険性があるといいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る