iPhoneのロック画面を好きな待ち受け画像にしているという人も多いかもしれませんが、もっと面白いロック画面を動画に設定することができますので、ぜひ試してみましょう。

まずは、「正方形どん」と「ピクタライブ」というアプリを2つダウンロードして、正方形どんを開いて動画のサイズを調整して、動画の外側の背景が白い場合には、お好みの色合いに設定して保存しましょう。

この動くロック画面は2〜3秒くらいの動画を設定することができるということなので、ピクタライブを開いて、先ほど編集した動画を使い、動画の秒数を調節するのです。

動画から好きな部分のみトリミングして保存したら、設定をタップして動画をロック画面に設定しますが、ロック画面では長押ししないと静止画のままになっていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る